偉大な歩み。

日本人初のNBA選手、田臥勇太がサンズを解雇された。
まだ、通用しないと判断されたのだろう。
確かに試合シーンを見ていて、そう感じるところがあった。

しかし、視野の広さやゲームセンスは
他の選手に引けを取らなかったものだとも感じた。

要するにNBAのレベルでプレイするには経験不足ってことかな。
でも、これは仕方ないと思う。
バスケ後進国からやってきたんだから、
難しい面は多すぎるのは間違いない。

むしろ、自分の足りないところとかが
明確に見えて良かったのかもしれない。
あと、チームに貢献し、信頼を得るために必要なこととかも
知ることができたはずだ。

それだけに今回の経験を活かし、
今後も腐らず、諦めず、
頑張って欲しい。

いつか、偉大な一歩への始まりだったと、
語られるその日まで。
[PR]
by takata73 | 2004-12-19 15:18 |
<< 僕も同意見。 需要と供給の関係性からいくと仕... >>