これが現実なのか…。

誕生日など、自分の節目の日まで生き延びようと思ってみても
それは難しいし、ほとんどの場合はダメだったという研究結果が発表された。


自分がもし、もうすぐ死ぬとなったとき、
何かの記念日が近ければ、
そこまで生きたいと思うだろう。
そしてそれの日を何度かクリアしながら、
なるべく生きながらえたいと思うはずだ。

しかし、この研究結果は、
そんな儚い願いを一蹴してくれた。

悲しいけど、これが現実なのか…。

でも、記事に書いてあったように
「たまに例外はある」という事例にすがりたいと思ってしまう。

生きていないと人は楽しめない。
たとえ、人生が苦しくても辛くても、
死んでしまうよりはマシだ。

だから、悪あがきだと思われても、
僕は絶対に生き続けたい。

改めて、そう感じた。
[PR]
by takata73 | 2004-12-23 16:12 |
<< 小沢じゃないだろー なぜ、そんな高額が連続で当たる... >>