カテゴリ:哀( 52 )

どうせなら…。

クイーンがコンサートを18年ぶりに開催するそうだ。
ボーカルはポール・ロジャース。

はっきりいって微妙。

クイーンの最大の魅力は
フレディ・マーキュリーの歌声なのに…。
っていうか、ポール・ロジャースの声じゃ、
クイーンのクの字も表現できそうもないよ…。

こういう形よりは
追悼イベントみたいなスタンスをとり、
いろんなヴォーカルが登場させたほうが、
全然いいよ。

そう思わない?

っていうか、一度もフレディの生声を
聞くことができなかったのは
僕にとって最大の不幸のひとつだなぁ…。
ちょくちょくそう考えることがあるのだ。
それはこれからも、ずっと同じだろうな。
[PR]
by takata73 | 2004-12-19 00:52 |

人類の英知は…。

フランスで時速130kmに達する風が通過。

時速130kmの風って、どのくらいのものなんだろう?
日本の場合、高速道路でもスピード違反になる速度だなとしかイメージできない。
この速度で走っているクルマにぶつかったら
ただではすまないよね。

そんな風がふいたんだから、たまったものではない。
それも突然だから、ますます困ったものだ。
災害以外の何者でもない。

こういう事態に対しての対策って立てられないものなのかな…。
難しいのかなー。

やはり、人類の英知は
自然に対しては無力なのだろうか…。

ふと思ってしまった。
[PR]
by takata73 | 2004-12-18 23:58 |

やっぱり高かった壁…

日本代表vsドイツ代表の試合。
0対3で負け…。

それも前半を凌ぎきって
後半に畳みかけられるという
切ない負け方…。

この辺りに、まだまだ越えられない、世界の壁を感じてしまう。

恐らく、
日本代表がベストメンバーでも同じ結果だっただろう。
(スコアの差はもう少し縮まるかかもしれないけど)

日本はここ10年で格段に強くなり、
アジアでは頭ひとつ飛び抜けた存在になっていたため、
「もしかすると…」と思いがちだけど、
それはやっぱり錯覚だったんだと気づかせてくれる。

世界の壁はまだまだ高いなー。

でも、これにめげず、
一歩一歩、進んでいけば、
いつか越えられるだろう。

その日を目指して
がんばれニッポン。

今日の結果は悲しいけど、希望はまだまだある。
そう感じた。
[PR]
by takata73 | 2004-12-17 00:09 |

なぜに潜り込んだんだ?

ドンキの社員が記者会見に潜入。
身分を隠して、記者会見の模様をボイスレコーダーに録音した。

社員は「自分の一存」といっているが、
ボイスレコーダーに録音していたとなると、
どうしても会社からの指示で潜り込んだと思わざるを得ない。

ドンキの言動はたまに不可解である。
[PR]
by takata73 | 2004-12-16 08:57 |

ロイターが取り上げるとは…

ひざまくら枕が発売されたってニュース。
とりあげているのは天下のロイター通信。

この商品自体は今月の始めに東急ハンズで見かけていた。
家に置いてあったら訪ねてきた人に引かれるなーと思いつつ、
ちょっと欲しいかもと思っている自分がいた。
こんな葛藤、ひさしぶり…。
あぁ、生きていくのって難しいのね…。

あ、話しが逸れた。

とにかく、権威ある通信社であるロイターが
こういうものを取り上げるなんて、
時代も変わったなー。

っていうか、大丈夫ですか、ロイター通信さん?
[PR]
by takata73 | 2004-12-15 22:12 |

もう、お年なんだから…

ドイツ代表GKのカーンが怒った。
「おれはまだやれる!」と。

確かにカーンは素晴らしいGKだった。
でも、最近のプレイを見ていると、
そろそろ潮時なのかなと感じてしまう。

素晴らしい後進も現れているのだから、
代表引退を考えたほうがいいと思うんだけど。
クラブチームでは自分が「もうダメだ」と思うまで
プレイすべきだが、代表はねー…。

やはり、代表は脂がのっているプレイヤーだけで構成しないと、
その国のレベルが上積みされないよ。

カーンにはそこのところを考えてもらいたい。
[PR]
by takata73 | 2004-12-15 09:19 |

おいおい…

ドンキで消防法違反の店舗が多数とのこと。

そんなことみんな知っているよ。
今さら、何をいっているだって感じ。

でも、その迷路みたいな店内が魅力だったからなー。
また、そんな風な陳列になってしまう店内が
魅力のひとつになっていたし…。

これをきっかけに改善されるのだろうけど、
悲しい気持ちも…。
だが、改善しないといけないよね。

ドンキのひとつの時代が終わりを告げそうだ。
[PR]
by takata73 | 2004-12-14 14:39 |

偶然だよ…ね?

さいたま市のドンキで火災が連続で発生。
行方不明者が出ているとのこと。
怖い話しだね。

っていうか、偶然だよね?
放火とかじゃないよね?

放火だったら、マジでむかつく。

そんなことをやって
楽しいと思える神経が信じられない。

だからこそ、ただの偶然であることを祈りたい。
火災自体、すでに不幸なことだが、
今以上に切ない思いをしたくないから…。
[PR]
by takata73 | 2004-12-14 00:32 |

やっぱり!とみんな言うけれど…

マリノスが年間チャンピオンになりました

経験値からいえば、「やっぱりな」という感じです。
第一戦での試合巧者ぶりを見ていると、
レッズはまだまだ経験不足だなと思わずにいれません。
だけど、こういう短期決戦を征するのは、
勢いのある方なので、
僕としてはレッズの方が有利かなと思っていました。
大体、ホームでのレッズの強さは今や半端じゃないです。

で、試合としてはやはりレッズが勝ちました。

しかし、PKでは負け。
その前にレッズにとってチャンピオンシップ初体験となった第一戦でも負け。
つまり、経験不足が敗因なんでしょう。

そう考えると「やっぱりな」というのが正しいのかもしれません。

とはいえども、「やっぱりな」といえるほど、
マリノスが有利だったとも思えないのです。
点を取れそうなシーンは明らかにレッズの方が多かったのは明白です。

僕としては、マリノスは優勝を幸運にも拾えたんだなと感じです。
キチンと勝利を掴んだとは思えません。
だから、無闇に「やっぱりな」というのは間違いなのかなと思います。

と、ウダウダいってみても結果は結果。
マリノスが年間王者です。

はぁ…。

つまり、何が言いたいのかというと、
レッズが負けて悲しい!ってことです。

残念!

来年は栄冠を掴んで欲しいです。
[PR]
by takata73 | 2004-12-12 02:21 |

ワクワクさせてくれる情報じゃないですかっ!

エメルソンが負傷かも?だって。

こういう陽動作戦っぽい情報が流れるだけでも
今年のチャンピオンシップは盛り上がっているなーと思う。
そして両クラブの本気度も伝わってくる。

僕は基本的には、このチャンピオンシップというシステムには反対だ。
理由は3つ。
1 システム的に1stステージ王者にとっては敗者復活戦みたいな感じになる。
  (2ndステージでビリだったとしても参加できるんだもん)
2 すでにシーズン中に対戦しているクラブ同士が改めて王者をかけて対戦するなんて、
  おかしくないか?
3 そもそも、なんで、わざわざ2ステージ制にするんだい?

でも、野球の日本シリーズと同様で、
頂上対決という意味合いの試合は、大変盛り上がる。

なので、サッカーもプロ野球みたいに2リーグ制にしたらいいのにと思った。
ただ、野球と同じように分けてしまうと、いずれ格差が生まれてくるから、
毎年、前年の順位を元にリーグ分けするとかってのはいかがだろうか?
たとえば、奇数順位と偶数順位で分けるって感じ。
んで、それぞれのリーグの優勝クラブがチャンピオンシップを戦う。
そして両リーグの最下位クラブはJ2へ。

話しはずれちゃったけど、
とにかく今年のチャンピオンシップは、
システムに反対している僕でも楽しみ。
攻撃的なチームである浦和レッズが後のない状態で挑むため、
アグレッシブな試合になるだろう。

でも、今日は用事があって、見られないんだよねー。
…残念。
[PR]
by takata73 | 2004-12-11 12:04 |