<   2004年 12月 ( 92 )   > この月の画像一覧

暇つぶしから始まる恋。

大晦日のデート相手は書店でゲット!
なーんて傾向がニューヨークではあるそうだ。


考えてみると、暇なときって書店で立ち読みをして
時間をつぶすことが多い。
なので、恋人がいなくて暇な時間がたくさんある人が
書店に集まっている可能性は高いかも。

んで、本の趣味があえば、
そこから会話が広がり、一気に距離が近づき、
ワンダフル・トゥナイトへ…。

ま、それは出来過ぎだけど、
暇つぶしの人が多いし、
会話のきっかけも見つけやすいので、
出会いの確率は高いよね。

恋人がいない方はチャンスですぞ、たぶん…。
[PR]
by takata73 | 2004-12-24 00:45 |

小沢じゃないだろー

田中真紀子が総理には小沢一郎がいいと発言した。
あと、小泉は外国かぶれの無能だとも言い放った。


まぁ、小泉に関しては賛成だ。

でも、小沢が総理に適任というのは
ちょっとどうかなーと思う。
何いっているの?って感じ。

あの人は自分さえよければいいやと考えている人に思える。
つまり、ワガママで自分勝手。
いろんなところで衝突したり、メチャクチャにしたりしているのがその証拠。
あと民主党のトップにならないのもね。

でも、田中真紀子よりは
総理としての素質があるかな(笑)。
[PR]
by takata73 | 2004-12-23 19:02 |

これが現実なのか…。

誕生日など、自分の節目の日まで生き延びようと思ってみても
それは難しいし、ほとんどの場合はダメだったという研究結果が発表された。


自分がもし、もうすぐ死ぬとなったとき、
何かの記念日が近ければ、
そこまで生きたいと思うだろう。
そしてそれの日を何度かクリアしながら、
なるべく生きながらえたいと思うはずだ。

しかし、この研究結果は、
そんな儚い願いを一蹴してくれた。

悲しいけど、これが現実なのか…。

でも、記事に書いてあったように
「たまに例外はある」という事例にすがりたいと思ってしまう。

生きていないと人は楽しめない。
たとえ、人生が苦しくても辛くても、
死んでしまうよりはマシだ。

だから、悪あがきだと思われても、
僕は絶対に生き続けたい。

改めて、そう感じた。
[PR]
by takata73 | 2004-12-23 16:12 |

なぜ、そんな高額が連続で当たるんだ???

スペインにある「幸福」という意味の名前の村で
連続して、宝くじの高額当選!

546億円だってさ。

なんで当たるんだろう?
秘訣があるのかな?
それとも買う枚数がとてつもなく多いのかな?

ワカラン。

小市民からすると、
そんな高額が連続して当たってしまうと、
そのうち天罰が下るのではと思ってしまう。

…。

そんなことを考えているから
当たらないのかなー。
[PR]
by takata73 | 2004-12-23 15:39 |

余裕がないのかな?

トラックバックありがとうございました。

こういうものを笑い飛ばせるかどうかで、
その人々の余裕の有り無しが見えますよね。

国という大きな組織を動かす人々は
巨大な器を持っていないとダメだと思います。

彼らにはその度量が無かったのでしょう。
だから、余裕も無かった。
よって、こんな結果を招いたんでしょうね。

笑っちゃいます。
[PR]
by takata73 | 2004-12-23 15:33 | Trackback

子供のような喧嘩だなー(笑)。

杉田かおるが3ヶ月で破局。
最後は「ポンコツ」「ガラクタ」と罵りあったそうだ。


いい年した大人の喧嘩かねー。
いまどき中学生でもやらない罵りあいだよ。

彼女がこういう性格で、
相性が合う男も同様の性格だから、
いつまでたっても負け犬なんだろうな。

ま、端から見ている方は
面白いから、
今後も同じようなことを
重ねていって欲しいと思う。
[PR]
by takata73 | 2004-12-23 11:03 |

形勢逆転だね!

「猿」でできたブッシュの肖像画が巨大電光掲示板として復活した。

展覧会に展示された批判的な作品を
うまく排除できたなと思っていたら
巨大掲示板として、
より多くの人の目に留まるようになってしまったのだから、
痛快な話しである。

おまけに撤去騒ぎにより、この肖像画の存在は
世界的に知られたものになっていただけに
排除に関わった人たちは思いっきり誤算。

やはり表現の自由を妨げるものは
痛い目をみるのだなと改めて感じた。
[PR]
by takata73 | 2004-12-23 10:57 |

子供の生活はメチャクチャになっている。

長時間のテレビ鑑賞、遅い就寝時刻…。
子供の日常生活がおかしくなっているそうだ。


小学校低学年の頃まで、
10時なんていったら未知の時間だった。
しかし、今では当たり前に近い状態になっているらしい。

また、テレビだって、
一時間を超えたら怒られていたもん。

うーむ…。

小さい子がそんな生活を送ったら、
将来、絶対に悪影響がでそうだよね。
大丈夫なのかな?
心配になっちゃうよ。

こんな生活になったのは
やはり、親の影響なのだろうか?
子供は親を映す鏡というし…。

なんてことを書いている僕も
こんな時間まで起きている…、
テレビも見ている…。

他人のことはいえないなー。
反省。
[PR]
by takata73 | 2004-12-23 02:06 |

競り勝ったねー。

岩隈が楽天へ。
粘り勝ったね。おめでとう。

やはり、相思相愛の関係にならないと
仕事はやっていけないよ。

それだけにここは頑張りどころだった。

っていうか、このままオリックスにいても
彼自身はくさるだろうし、ファンも複雑だ。

なので、この結果が一番、望ましいといえる。

当然、今回の件でワガママだという人もいるだろう。
しかし、一般人である僕も、
働きたくないなと思う会社では仕事をしたくないと考える。

あなたもそうじゃない?
(もちろん、例外の方もいると思うけど…)
[PR]
by takata73 | 2004-12-22 22:05 |

頑張ってはいるけれど…。

大久保(マジョルカ)がサッカーもスペイン語も頑張っている最中。

とくにスペイン語に関しては「バカだと思ってる人をビックリさせたい!」という
強い気持ちを持って取り組んでいるそうだ。

しかし、「こんなに勉強してるのは久しぶりッス。頭痛くなりますよ」とのこと…。

頑張れ、大久保。
なんとかなるさ(笑)。
[PR]
by takata73 | 2004-12-22 13:52 |